サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>運転資金について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

運転資金について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立の運転資金は設立前に然るべき機関に相談するのがベスト

 

数人の仲間同士で会社設立を検討中なのですが、事業を立ち上げるための運転資金が足りなくて困っています。

 

そこで、然るべき機関に借り入れしようと思っているのですが、借りる事は可能ですか?また、起業前と後ではどちらのタイミングで借りたらいいでしょうか?

 

この場合、一般的な事業の融資であれば会社設立における運転資金の融資を受けることは可能だと思います。

 

申請の際に、これまで培ってきた経験および実績を最大限にアピールすることが、会社設立の運転資金を確保するコツです。

 

また、借り入れの相談は設立前にしておくのがベストなのは間違いありません。事前に相談すれば、設立の際に生じる税金等の問題も担当者がアドバイスしてくれますので、ぜひ設立前に一度問い合わせてみることをお勧めします。

 

会社設立を考えるなら運転資金の目処が大事

 

会社運営には、会社設立時に払い込む資本金やオフィスの契約金などの他にも、運転資金という形でコストがかかるものです。会社設立を考える場合には、日々運転資金がかかるものだという事を知っておく必要があります。自社ビルでもなければ、オフィスの賃貸料がかかりますし、光熱費もかかります。

 

従業員を雇っているならお給料を払わなければいけません。コピー機や電話などのレンタル料や通信費も月々かかっていくものです。こうした費用が運転資金と呼ばれるものです。

 

レンタルした機器ばかりでなく、物品購入した場合には、減価償却費も運転資金として考慮する必要があります。会社設立後、いきなり黒字化することは考えにくいですから、黒字化するまでの間は、運転資金プラス赤字分の資金が持ち出しとなる事も、覚悟しておかなければなりません。

 

会社設立時の支出にばかりに目がいきがちですが、こうした運転資金の確保が出来るかが一番大事な事なのです。

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG