サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>設立祝いの品について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

設立祝いの品について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立のお祝いに贈って喜ばれる花に悩んだらプリザーブドフラワー

 

先輩が独立して会社設立することになりました。お祝いにはどんな花を贈れば良いか迷っています。社員も5名とこじんまりとした会社ですが、お祝いの気持ちを込めて贈りたいと思っています。

 

こちらは、20代女性で先輩は30代男性です。ワンルームの小さなオフィスですので、スペース的な問題も視野に入れてアドバイス頂けると幸いです。

 

大切な方の会社設立のお祝いの花ですので、祝う気持ちを花に託したいと言うのがよく分かります。ましてや、先輩後輩の間柄とのことですので、お祝いの真心を花に込めて届けたいのでしょう。

 

会社設立されたスペースが小スペースだとのことですので、プリザーブドフラワーはいかがでしょうか。生花では、置き場所が限られてしまうことや水の管理も手間をかける可能性もあります。

 

プリザーブドフラワーであれば、わずかなスペースであってもサイズに応じたものを選ぶことが出来ますし、埃を払うぐらいで手間はかかりません。種類も豊富ですので先輩の会社のイメージにも合わてお好みの色を選べるのではないでしょうか。

 

会社設立のお祝いに適している胡蝶蘭の花

 

会社設立のお祝いを花に込めて贈りたい時には、意外と悩んでしまい迷うことも多くありますが、その際に適している花として胡蝶蘭をご紹介します。定番の胡蝶蘭ですが、非常に縁起がいいと言われる胡蝶蘭は、鉢植えですので、根付くと言う意味合いから会社が末永く続けているように願いを込めて贈ることが出来ます。

 

一般的に胡蝶蘭は、白が広く出回っていますが、お祝いムードを華やかに高めてくれるピンクや、元気な明るい感じを伝えたい時には赤もあるので、各色の中から会社設立のイメージに応じたものを選ぶと良いでしょう。

 

しかも、胡蝶蘭は、花の期間がとても長いため、長い期間飾ってもらうこともできます。会社設立した方にも、お祝いの気持ちを長く楽しんでもらえますし、会社の船出を祝うには洗練された美しさがマッチしています。

 

このように、会社設立で前途を祝いたい時に、数ある花の中でも伝統的な胡蝶蘭であれば、お祝いに最適でしかも豪華さもあるので受け取った方にも大変喜ばれます。花選びをする時に、まず胡蝶蘭から検討してみると間違いのないお祝いの花を贈ることが出来ます。

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG