サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>設立日について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

設立日について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立した場合、設立日はいつになりますか?

 

会社設立をしたいのですが、会社の設立日はいつになりますか?また、月初めや縁起の良い日など、希望の日がある場合はどうしたらいいでしょうか?土、日、祝日を設立日にする事は可能ですか?申請が出来るのは何時から何時まででしょうか?

 

 

会社設立日とは法務局へ登記を申請した日であり、その日が登記簿の「会社成立の年月日」の欄に記載されます。郵便で書類を送付した場合は、法務局に書類が到着した日になります。希望の設立日がある場合には、逆算してその日に登記申請が出来るように会社設立に必要な手続きを進めなければなりません。土、日、祝日は法務局が休みなので、登記申請はできません。したがって設立日にすることはできません。午前8時30分から午後5時15分までが法務局の開庁時間です。時間に余裕を持って申請しましょう。

会社設立日とは法務局へ登記を申請した日であり、その日が登記簿の「会社成立の年月日」の欄に記載されます。郵便で書類を送付した場合は、法務局に書類が到着した日になります。希望の設立日がある場合には、逆算してその日に登記申請が出来るように会社設立に必要な手続きを進めなければなりません。

 

土、日、祝日は法務局が休みなので、登記申請はできません。したがって設立日にすることはできません。午前8時30分から午後5時15分までが法務局の開庁時間です。時間に余裕を持って申請しましょう。

 

会社設立をする際の、設立日とはいつになるでしょうか

 

会社設立をしようとした場合、設立日を希望した日にしたいという方もいらっしゃるでしょう。たとえば月初めの1日を設立日にしたいと思う方もいらっしゃるのではないでしょうか。この時、会社設立の日はいったいいつになるのか、ということに、疑問を抱く方もいらっしゃるかと思います。会社設立の日は「法務局へ登記を申請した日が、会社の設立日になる」ということになり、登記簿の「会社設立の年月日」の欄に記載される」ということになります。

 

では、希望した日にちが土・日・祝日の場合はどうなるのでしょうか。法務局の業務は土・日・休日と、祝祭日・年末年始(12/29~1/3)は業務を行っていないため、設立日にすることは出来ません。また、開庁時間も午前8時30分~午後5時15分までになりますので、時間内に処理をしていただけるように、時間には余裕をもって提出することがおすすめです。

 

もし、書類を郵送で提出した場合には、法務局へ登記申請書類が到着した日が設立日となります。

 

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG