サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>会社名について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

会社名について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立で会社名をつけるときのポイントは?

 

会社設立を計画しています。これといった希望の会社名があるわけではありませんが、できるだけかっこいい会社名をつけたいと思っています。気をつけるべきポイントなどはあるのでしょうか。会社の戦略にはネットの利用も不可欠要素だと考えています。

 

格好がいい会社名は、得てして「何をやっているのかわかりにくい」という難点を持っていることがあります。会社設立の時には見た目を重視した会社名をつけがちですが、顧客のターゲット層なども加味して、人の印象に残る会社名が望ましいと考えられます。

 

会社設立にいたるコンセプトや経営理念などが語れる会社名にするというのも、ポイントとしては有効です。ネットでの戦略も不可欠としているならば、商号がアルファベットの場合、読み方がホームページや名刺など人の目にとまるもので解るように配慮することも必要です。

 

会社設立に伴い必要になる会社名を決める際には

 

会社設立をする際に必須になる事と言えば会社名の決定です。設立した会社を登録する為にも必要になりますので、どういった会社名にするのかという事を決める必要があります。

 

会社設立をした際には、自社の存在を認知してもらう事が重要ですので、その為にも覚え易い会社名にする事が大切です。あまり凝り過ぎた会社名にしてしまうと却って覚えてもらい難いですし、やはり覚え易い会社名の方がふとした時に思い出してもらう事ができます。

 

またそれによってビジネスチャンスが生まれる事もあります。会社設立後に経営を軌道に乗せる為にはしっかりと覚えてもらう事が大切ですので、その為にも親しみ易く覚え易い社名を考えてみる必要があります。

 

ただ、時にはどういった会社名が良いのか迷ってしまう事もあるものですが、そういった時には公募してみるという選択肢もあります。公募する事によって多くの方からアイデアをもらう事ができますので、会社設立に際して利用されるケースも少なくありません。

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG