サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>出資金について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

出資金について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立には出資金と登記を押さえておけばいいですか?

会社を設立したいと考えておりますが、会社設立には、具体的にどのようなものが必要なのでしょうか?また、出資金は、以前のようにいらないと聞いたのですが、会社設立と出資金について詳しく教えてもらいたいのです。

 

会社設立は、もし、株式会社であれば、取締役1名と、1円以上の出資金は、必ず必要です。定款に会社の目的、商号、本店の所在地、設立に際して出資される金額、設立する方の氏名と、住所などを記入してつくります。出資金は、1円からでもいいのですが用意できるだけ用意しておくことをお勧めします。会社設立の費用は、出資金とは別に25万円ほどかかります。難しくないので自分で定款などを作ればもっと安くできますが、専門家に頼まれたほうが簡単です。

 

出資金に関する手続きは会社設立代行業に依頼しよう

 

会社を新たに興そうと計画しているのであれば、出資金の存在を抜きには語れません。
出資金とは事業を運用する為に使用される出資者が提供した金銭であり、出資金は会社の資本金や資本準備金という名目に計上される事になります。
それでは、その出資金の流れを整理してみます。
(1)、発起人が銀行等の金融機関で新規に口座開設をして、口座に定款等で予め定めておいた出資金額を振りこみます。
但し、ネット銀行は後々面倒な事が多いので避けたほうが賢明です。
(2)、代表取締役はその振込みを確認し、払込みがあったという証跡を書面化します。
(3)、取引明細表や払込みを行った証跡として通帳のコピーを作ります。
(4)、(2)で触れている書面と取引明細表等を綴じて完了となるのです。
この他には会社設立には、煩雑な手続きを踏む必要がありますので、会社設立に関して必要な手続きを代行する会計事務所等に依頼する方が賢明です。
そうすれば、その様な会社設立の代行業に依頼すれば、本業の営業活動や営業戦略等を練る有益な時間として利用出来るに違いありません。
また、会社設立代行業を適切に利用すれば、結果的に見ればコスト削減にも貢献する形になる筈です。

会社を新たに興そうと計画しているのであれば、出資金の存在を抜きには語れません。出資金とは事業を運用する為に使用される出資者が提供した金銭であり、出資金は会社の資本金や資本準備金という名目に計上される事になります。

 

それでは、その出資金の流れを整理してみます。

(1)、発起人が銀行等の金融機関で新規に口座開設をして、口座に定款等で予め定めておいた出資金額を振りこみます。

但し、ネット銀行は後々面倒な事が多いので避けたほうが賢明です。

(2)、代表取締役はその振込みを確認し、払込みがあったという証跡を書面化します。

(3)、取引明細表や払込みを行った証跡として通帳のコピーを作ります。

(4)、(2)で触れている書面と取引明細表等を綴じて完了となるのです。

 

この他には会社設立には、煩雑な手続きを踏む必要がありますので、会社設立に関して必要な手続きを代行する会計事務所等に依頼する方が賢明です。そうすれば、その様な会社設立の代行業に依頼すれば、本業の営業活動や営業戦略等を練る有益な時間として利用出来るに違いありません。また、会社設立代行業を適切に利用すれば、結果的に見ればコスト削減にも貢献する形になる筈です。

 

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG