サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>定款作成について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

定款作成について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立に必要な定款作成ってなに?

 

脱サラをして会社設立を考えています。色々調べているのですが、たくさん書類が必要のようで、始める前から心が折れかかっています。なかでも、定款作成が難しくどのように作成したら良いのか分かりません。簡単な作り方があれば、教えてください。

 

 

株式会社は会社設立の条件がだいぶ緩和されたので、検討している方が多いみたいですね。
定款作成は、会社の根幹に関わる部分なのでとても大切です。
会社の方針を決める大切なものであると同時に、まったくの素人がゼロから一人で作成するのは、難しいです。
自己流で頑張って作成しても、公証役場で認められなければ、効力はありません。
ですので、もっとも手軽で間違いないのは、プロに作成を依頼する事です。
プロにお願いすると、会社設立のノウハウから定款作成まで、サポートして貰えるだけでなく手間も省けるため、おすすめです。

株式会社は会社設立の条件がだいぶ緩和されたので、検討している方が多いみたいですね。定款作成は、会社の根幹に関わる部分なのでとても大切です。会社の方針を決める大切なものであると同時に、まったくの素人がゼロから一人で作成するのは、難しいです。自己流で頑張って作成しても、公証役場で認められなければ、効力はありません。

 

ですので、もっとも手軽で間違いないのは、プロに作成を依頼する事です。プロにお願いすると、会社設立のノウハウから定款作成まで、サポートして貰えるだけでなく手間も省けるため、おすすめです。

 

会社設立における定款作成の重要性と表現ルール

 

会社設立における定款作成の意義は会社の骨格を決めるものであり、憲法のような役割で会社のすべての活動は、この定款を元に行われることになります。定款では事業の目的や商号、本店の所在地などを示す絶対的記載事項と、それぞれの会社で任意に定める相対的記載事項と任意記載事項の2つに分かれます。

 

会社設立の目的1つとっても定款作成には表現のルールがあります。抽象的な表現ではなく、どんな事業を行う会社であるかを具体的に定める必要があります。定款に定められた事業以外を行うことはできず、事業変更を行うためには新たに修正する必要があります。また、商号の付け方も決まりがあり、会社設立が株式会社であれば、前か後ろに入れることがルールとして定められています。

 

定款作成の中でも絶対的記載事項は言葉の通り、1つ欠けるだけでも無効です。また、会社設立の目的が法律と照らし合わせて違法なものについても同様です。この定款は記載事項に相違はないか、また法律や公序良俗に反するものでないか、公証人役場にて公証人の認証を受けることになります。それだけに定款作成は慎重を期すものであり、会社設立における重要な手続きの1つです。

 

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG