サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>代表の年齢について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

代表の年齢について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立にあたっての創設者の年齢

 

会社設立に最適な年齢ってありますか?若ければ経験も資金力もないし、年をとると資金力はあるかもしれないけど今までの人生をすべて投げ捨てる覚悟が必要だったりなど、どのタイミングでの会社設立が一番最適なのでしょうか?

 

会社設立するときの年齢に制限はありません。未成年であっても親御さんが許可すれば可能です。ただし印鑑証明の発行可能年齢が15歳ですので、実質はその年齢が下限ということになるかと思います。ですが、設立するからには利益を出さなければ意味がありません。

 

その利益を出せるだけのアイディアや経験とノウハウ、そして資金力が必要です。若い方の会社設立時に経験とノウハウを求めることは難しいでしょうから、しっかりとしたビジョンをお持ちになるのがよろしいかと思います。資金が手元になければ、しっかりした理念と計画、将来性が見込まれれば銀行の融資を得られることもあります。

 

会社を設立するのに年齢なんて関係ありません。利益を出す会社にするという覚悟と、強いて言えば社会貢献の意思でしょうね。

 

会社設立には年齢は関係ありません

 

会社設立には年齢は関係無く如何に会社を成長、拡大させるかに掛かっています。会社設立することはつまり社長になることです。社長とは聞こえがいいですが全ての責任を自分が取ると言う事を忘れてはいけません。社長になるということはそういう事なのです。

 

と言う事は若くても年齢に関係なく実力があれば会社設立に尽力をつくし拡大させ株主、社員、社員の家族を幸せに出来る人物であるということです。ただ全ての人が生まれ持って社長の素質があるとは限りません。

 

会社設立後、数々の苦難を乗り越えて運を引き寄せ人間的に成長し天性ではなく努力で社長の器に成長した人もいるのです。ですので覚悟があれば年齢には関係なく社長になることが出来ます。

 

年齢が若くても20代で株式を上場させる人も出てきているので最終的に会社設立に必要なものはやる、目標をやり切るという気持ちとこうすれば成長するというビジョンがあれば荒波のビジネス界で成功することが出来ます。

 

 

会社設立するときの年齢に制限はありません。未成年であっても親御さんが許可すれば可能です。ただし印鑑証明の発行可能年齢が15歳ですので、実質はその年齢が下限ということになるかと思います。ですが、設立するからには利益を出さなければ意味がありません。その利益を出せるだけのアイディアや経験とノウハウ、そして資金力が必要です。若い方の会社設立時に経験とノウハウを求めることは難しいでしょうから、しっかりとしたビジョンをお持ちになるのがよろしいかと思います。資金が手元になければ、しっかりした理念と計画、将来性が見込まれれば銀行の融資を得られることもあります。
会社を設立するのに年齢なんて関係ありません。利益を出す会社にするという覚悟と、強いて言えば社会貢献の意思でしょうね

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG