サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所

06-6208-6230
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>挨拶状への返信について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

挨拶状への返信について|会社設立前に知るべきこととは

新会社設立披露のあいさつに対する返信はどのような文章にするべきか

 

新会社設立披露のあいさつに対して返信する場合の文章が思い浮かばないで困っているのですが、メールで送り返す場合にはどのような内容にすればよいのでしょうか?短すぎたり長すぎたりしても失礼に当たらないのかを聞きたいです。

 

新会社設立の場合などのあいさつに対する返信は、目上の人に対する場合や交流があまり無い人の場合、遠方に住んでいる人の場合などには前文をおく必要があります。日ごろから親しく交流している人に対して送る場合には前文を省略したものでも特に問題はありません。

 

会社設立披露のあいさつの返信をメールで済ませる場合には前文を省略する場合が多いのですが、相手によってはきちんと前文を書いて、フォントを楷書体にするなどの配慮が必要になります。

 

会社設立の挨拶状に返信しておけば良い関係を築くことができる

 

 

会社設立をしたら、挨拶状を送付します。
挨拶状を受け取ったら、返信をすると良いでしょう。
挨拶に対しお祝いの言葉を伝えておくことで、これからスムーズな、会社間のお付き合いをすることができるからです。
会社設立の挨拶状に対して返信をするときには、いくつかの方法があります。
一般的なのは書面を使う方法です。
書面にはお祝いの言葉を書き、書面を入れる封筒のあて先は、縦書きで書くようにしましょう。
宛先を縦書きで書くのは、返信の基本でもあります。
会社設立をした相手には、お祝いに花を贈ります。
相手に贈る花で一般的なのが、胡蝶蘭やスタンドフラワーです。
花はフラワーショップで注文することができ、メッセージを添えることもできます。
挨拶状の返信をメッセージに書き加えれば、会社設立をした相手にお祝いを伝えることができます。
豪華でキレイな花と一緒にお祝いのメッセージが届けられれば、相手にも喜んでもらうことができるでしょう。

会社設立をしたら、挨拶状を送付します。挨拶状を受け取ったら、返信をすると良いでしょう。挨拶に対しお祝いの言葉を伝えておくことで、これからスムーズな、会社間のお付き合いをすることができるからです。

 

会社設立の挨拶状に対して返信をするときには、いくつかの方法があります。一般的なのは書面を使う方法です。

 

書面にはお祝いの言葉を書き、書面を入れる封筒のあて先は、縦書きで書くようにしましょう。宛先を縦書きで書くのは、返信の基本でもあります。会社設立をした相手には、お祝いに花を贈ります。相手に贈る花で一般的なのが、胡蝶蘭やスタンドフラワーです。

 

花はフラワーショップで注文することができ、メッセージを添えることもできます。挨拶状の返信をメッセージに書き加えれば、会社設立をした相手にお祝いを伝えることができます。豪華でキレイな花と一緒にお祝いのメッセージが届けられれば、相手にも喜んでもらうことができるでしょう。

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG