サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>補助金について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

補助金について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立と関係のある補助金の色々

 

会社設立をしようとするときに必要となる資金全てが自己資金では準備をするのにとても時間がかかってしまいます。その準備期間を短縮するような国や地方自治体などが管理運営する補助金制度などというのは無いものでしょうか。

 

会社設立をする上でその支援をするという意味合いで行われている補助金制度というのはいくつかあります。担保無しで融資を受けることのできる制度が存在していますので上手に活用するのが起業への近道になります。

 

勿論融資ですので返済をする必要があります。具体性のある返済計画、事業計画が練られていることが重要であり、会計士等の協力を得ると有利になります。会社設立の補助金というのは一般的には融資を受けることを意味します。

 

会社設立の際に補助金を申請できる場合がある

 

 

会社設立時に補助金の申請を受け付けているといった地方自治体は多く存在しています、企業誘致を図りたい人口の少ない地方だけでなく東京や神奈川といった大都市圏であっても国からの補助が受けられるため利用しないと損であると言えるでしょう。
では会社設立の際に補助金をどのように申請すればいいのかというと、各都道府県に存在している創業補助に関する受付事務局で必要な書類を提出するという方式が最も一般的です。
場合によっては面談なども存在していますが、大抵の場合会社設立時の補助金申請書類を提出するだけなので対して時間は掛からないと言えるでしょう。
またこの補助制度で受け取れるお金は銀行や信用金庫などからの借り入れとは違うため、返済する必要はありません。
受け取ったお金は必ず会社の設立基金に当てなければいけない、といったルールこそ存在するものの、完全に自身の会社設立のためだけに利用できる資金となるため是非補助金の活用を検討してみてください。

会社設立時に補助金の申請を受け付けているといった地方自治体は多く存在しています、企業誘致を図りたい人口の少ない地方だけでなく東京や神奈川といった大都市圏であっても国からの補助が受けられるため利用しないと損であると言えるでしょう。

 

では会社設立の際に補助金をどのように申請すればいいのかというと、各都道府県に存在している創業補助に関する受付事務局で必要な書類を提出するという方式が最も一般的です。

 

場合によっては面談なども存在していますが、大抵の場合会社設立時の補助金申請書類を提出するだけなので対して時間は掛からないと言えるでしょう。

 

またこの補助制度で受け取れるお金は銀行や信用金庫などからの借り入れとは違うため、返済する必要はありません。

 

受け取ったお金は必ず会社の設立基金に当てなければいけない、といったルールこそ存在するものの、完全に自身の会社設立のためだけに利用できる資金となるため是非補助金の活用を検討してみてください。

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG