サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>リスクについて|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

リスクについて|会社設立前に知るべきこととは

会社設立するとどのようなリスクがあるのか?

 

個人事業主として活動しています。今の活動をゆくゆくは法人化することで社会的信用を得ることを考えていますが、会社設立のリスクとメリットはどのようなものがありますか?という基本的な質問と、運転資金確保のためにアルバイトしている人いますか?という疑問があります。

 

会社設立のリスクは設立で法務局に届け出る必要があるため、それなりに費用がかかることでしょう。設立登記の書類は設立者自身が作成することも出来ますがかなり複雑です。専門家に依頼をすると登記にかかる印紙代の他に作成料などを必要です。
会社設立のメリットは、個人の財産を守ることが出来るということです。個人事業主の場合は、極端に言うと生活費も経費に入れ込むことが可能ですが、法人化してしまうと個人の生活費などと区別する必要があるからです。これをリスクと捉える人もいます。
運転資金確保のためにアルバイトしている人は沢山います。アルバイト求人誌にWワークOKなどと記載があるところには、会社の社長さんが結構います。

会社設立のリスクは設立で法務局に届け出る必要があるため、それなりに費用がかかることでしょう。設立登記の書類は設立者自身が作成することも出来ますがかなり複雑です。専門家に依頼をすると登記にかかる印紙代の他に作成料などを必要です。

 

会社設立のメリットは、個人の財産を守ることが出来るということです。個人事業主の場合は、極端に言うと生活費も経費に入れ込むことが可能ですが、法人化してしまうと個人の生活費などと区別する必要があるからです。これをリスクと捉える人もいます。

 

運転資金確保のためにアルバイトしている人は沢山います。アルバイト求人誌にWワークOKなどと記載があるところには、会社の社長さんが結構います。

 

事業には必ず儲かるという保証はないために会社設立には当然にリスクが伴う

 

会社設立には当然にリスクが伴います。

 

というのも、事業というものには必ず儲かるという保証は何もないからで、上手く行けば大きな利益を得ることができるものの、失敗すれば多額の負債を背負い込んで倒産、ということになってしまうからです。

 

このために、会社設立ということ自体がひとつの賭けとも言えるわけなのですが、いくらなんでもそれでは危険すぎるために、それなりの保障措置というものも備えられているわけです。

 

そのリスク回避のために設けられているものが、有限責任というもので、このリスク回避という発想を元にして構成されている典型的な会社の形態が、有限責任社員のみで構成される株式会社というものなのです。

 

このために、会社設立されるものの大半が株式会社となっているわけです。

 

また、このリスクというものに対する考え方によって、会社設立時の運営方針というものも大きく違ってくるわけで、これを大別すればハイリスクハイリターンを取るか、ローリスクローリターンを取るか、に分けられるとも言えることになります。

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG