サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>レンタルオフィスについて|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

レンタルオフィスについて|会社設立前に知るべきこととは

会社設立の際にレンタルオフィスを利用して会社登記を行うメリット

 

会社設立の際、自宅を会社登記しようと考えましたが、現在住んでいる所が会社登記を行うことができない賃貸マンションのため、レンタルオフィスを利用して会社登記を行おうと考えました。
そこで質問ですが、レンタルオフィスを利用した会社登記のメリットは何でしょうか。

会社設立の際、自宅を会社登記しようと考えましたが、現在住んでいる所が会社登記を行うことができない賃貸マンションのため、レンタルオフィスを利用して会社登記を行おうと考えました。

 

そこで質問ですが、レンタルオフィスを利用した会社登記のメリットは何でしょうか。

 

会社設立を行う場合、会社登記を行う必要があり、自宅で仕事をする場合には自宅を会社登記する場合もありますが、人によっては、会社登記ができないマンションに住んでいるという場合の他、自宅の場所を知られたくないという場合や、都心部に会社があるように見せたいといった理由により、レンタルオフィスを利用する場合もあります。

 

そのため、会社設立の際にレンタルオフィスを利用するメリットとしては、自宅以外の場所に会社が存在している状態にすることができるという点で、特に、都心の一等地にあるレンタルオフィスで会社登記することで、社会的信用が高くなり、他社との取引の際にも有利になるというメリットもあります。

 

会社設立時にレンタルオフィスを利用する利点とは

 

会社設立と言うのは、定款を作成し、公証人役場で定款認証を行い、認証が得た後に資本金の払い込みを行い、通帳の記帳を行って法務局での会社登記を行う事が会社設立になります。

 

会社設立を行う時には定款の中に会社の本店の住所を記載する事が必要となります。会社の本店の住所と言うのは絶対的記載事項に記すもので、この絶対的記載事項に漏れがあると定款の認証が出来ずに定款が無効になります。

 

そのため会社設立時には会社の本店を定めておく必要があるのです。

 

しかし、会社設立をする時に貸事務所を借りるための費用が無い場合などでは、自宅を会社の本店にすることも出来ます。

 

ですが、自宅を本店の住所として登録したくない場合は、レンタルオフィスを利用する事で少ない費用でオフィスを借りて、レンタルオフィスの所在地を本店として登録する事も可能になります。

 

レンタルオフィスは、貸事務所とは異なり、敷金や礼金と言った費用や仲介手数料などが不要で借りる事が出来るオフィスで、レンタルオフィスは業務に必要な机、椅子、OA機器、インターネット環境などが揃えられている新しいオフィススタイルなのです。

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG