サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>設立の概要について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

設立の概要について|会社設立前に知るべきこととは

株式会社設立のメリットの概要について

 

サラリーマンから独立して、個人事業主として、野菜の宅配サービスを行っています。主な得意先は、フランチャイズチェーンや食堂等です。そこで質問なのですが、事業も軌道にのってきましたので、会社設立を考えておりますが、会社設立のメリットと作り方についての概要を教えて下さい。

 

会社設立の概要は、1)会社設立の準備、2)定款の作成、3)登記書類の作成、4)会社設立の登記、5)開業の届け出、6)設立の完了と6ステップがありますが、非常に煩わしいので、専門家に依頼する方がベターです。

 

会社設立するメリット・デメリットの概要は、メリットとしては、何といっても信用力です。法人でなければ、取引不可と考えている企業もいますから、絶大です。もう一つのメリットは節税です。個人事業主の時は、経費として認められなかった経費も経費として処理することが出来ます。

 

しかし、デメリットとしては、それだけ書類等の作成で煩わしさがあります。

 

会社設立と定款への会社の概要の記載について

 

会社設立における概要と言うのは、定款の作成、公証人役場での定款の認証、資本金の払い込み、登記と言った流れで行う事になります。また、株式会社設立と言うのはこの流れが完了となりますが、会社の登記を行う事で世間からは1つの法人として見られ、会社経営のスタートを切ることになるのです。

 

また、会社設立が法務局での登記が完了すると、様々な機関に対しての届け出などが必要になります。税務署にも必要書類を提出しなければなりませんが、必要書類の一つに法人設立届け出書が有ります。これは会社設立を行った会社の概要を税務署に対して報告するもので、都道府県などに対して税金を納めるために必要となる届出なのです。

 

所で、会社設立を行う際に最初に行うのが定款の作成です。定款は会社の憲法とも呼ばれているもので、会社の概要などについても記載をしていく必要が在ります。

 

会社の商号や会社の住所、会社の事業目的と言った基本的な概要を記載したり、定款の中で定めておくことで効力を持たせる事項などを定める事などが必要となります。

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG