サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>時期について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

時期について|会社設立前に知るべきこととは

適切な時期に会社設立を考えるべき

 

会社設立に最適な時期についての質問です。年度末や決算などを考慮して設立時期を決めた方が良いとは思うのですが、時間が空いてしまうと機を逃してしまうこととなることが心配です。会社を設立するにはこのようなことが重要ですか。

 

会社設立時に決算期を決めることができるので、時期や都合を考えて書類を作成することをおすすめします。年度末は忙しくなる業種もあるため、その業種によっては適切な時期とは言えません。

 

会社設立の時期はそれほど大きな問題ではありませんので、チャンスを逃さないためにも準備ができた時に行うのがよいと思います。決算は税金への対策が必要となるので、税理士と相談するのも良いと思います。しっかりと相談をすることによってより速やかに設立ができるようになります。

 

会社設立後は銀行融資に強い税理士へ

 

個人事業主のままより会社設立して法人化されたほうが、信用が増すので取引先の幅が広がったり、顧客から信頼されたり、銀行融資が受けやすくなるなど様々なメリットが受けられます。

 

そのほかにも節税対策になる、有限責任になるなど様々です。しかし会社設立するには手続きが難解で手間も掛かるので事業で忙しい時は出来ないことが多いです。

 

税理士事務所で会社設立をお手伝いしてくれるのでご依頼されると良いです。専門家が確実に会社設立まで進めてくれますし、その後に顧問税理士として契約されれば、節税対策にも銀行融資にも強いので安心です。会社設立直後は出来るだけまとまった銀行融資を受けておきたいものです。

 

税理士は事業計画も立ててくれるので会社設立直後でも銀行融資が受けやすくなります。資金繰りや資金調達に困らない会社になるようにお手伝いしてくれるのが魅力です。税理士事務所では個人事業主のままがいいか、法人化したほうがいいか相談に乗ってくれます。

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG