サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>電子申請について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

電子申請について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立の電子申請の方法について

 

会社設立をすることになり、その申請を行う必要がありますが、電子申請で行うと安い、と聞きました。しかし、自分で行ったことがないので良くわかりません。電子申請とは何か、そしてそのメリットと難しさ、あるいは注意することなどがあれば教えてください。

 

電子申請とは、インターネットを利用して住民登録情報の変更などを行えるシステムです。これにより、会社設立の申請も可能になりました。このメリットは、役所の窓口に直接資料を提出する必要がない上、24時間いつでも申請可能というメリットがあります。しかし、電子申請で会社設立を行う際には、本人を確認するための住民基本台帳カードが必要になることと、パソコンで申請するためパソコンを使用できないと不可能という欠点があります。

電子申請とは、インターネットを利用して住民登録情報の変更などを行えるシステムです。これにより、会社設立の申請も可能になりました。このメリットは、役所の窓口に直接資料を提出する必要がない上、24時間いつでも申請可能というメリットがあります。

 

しかし、電子申請で会社設立を行う際には、本人を確認するための住民基本台帳カードが必要になることと、パソコンで申請するためパソコンを使用できないと不可能という欠点があります。

 

会社設立の方法と電子申請について

 

会社設立というのは実際には書類の手続きになります。必要書類を揃えて所轄の法務局に提出することを法人登記というのですが、その手続きの完了を以って会社設立とみなされるのです。

 

この会社設立をする上で重要になる書類の一つに定款というものがあります。この定款は現在では紙ではなく電子媒体による電子申請が可能になっています。電子申請のメリットは会社設立を安く行うことが出来るという点にあります。

 

電子申請をするのには紙の場合にはかからない経費がかかりますが、逆に紙の場合に必要になる印紙税が不要になるというメリットがあるのです。この印紙税は会社を興すために定款の承認を受ける必要があるのですが、その商人のために必要とされるものなのです。

 

電子申請にするとこの印紙税が必要なくなるため、数万円の経費が浮くので、会社設立を安く済ませることが出来るのです。この定款の作成と印鑑証明、そして資本金の払い込み証明などいくつかの書類を合わせて法務局に提出する必要があります。

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG