サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所

06-6208-6230
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>土日に設立することについて|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

土日に設立することについて|会社設立前に知るべきこととは

会社設立日を土日にしたいのですが、どうしたらいいですか?

 

このたび会社を設立しようと思い、その設立のための準備を進めています。会社の設立日については、今のところ土日や祝日などにして会社を設立したいと考えています。会社設立の日が土日や祝日の場合には、何か問題になることはあるでしょうか。

このたび会社を設立しようと思い、その設立のための準備を進めています。会社の設立日については、今のところ土日や祝日などにして会社を設立したいと考えています。会社設立の日が土日や祝日の場合には、何か問題になることはあるでしょうか。

 

会社設立の日を土日に設定したいというご質問ですが、基本的には会社の設立日は自由に設定することが可能です。ただし会社の設立日は、法務局に対して会社設立の登記を申請した日と同日となります。そのため土日および祝日、年末年始など、法務省の会社設立の登記受付をしている窓口が閉まっている日を会社の設立日に設定することはできません。

 

会社の設立日は任意の日付けにすることはできますが、法務省の窓口が登記の申請を受け付けている日に限定されることに注意しておく必要があるといえるでしょう。

 

法務局の休日である土日を会社設立日とすることはできない

 

会社設立の日付は、土日にすることはできません。これには、登記申請を受け付ける法務局の休日と、深い関係があるからです。そもそも、会社を設立した日付というのは、法務局に会社設立の登記申請をした日付になります。

 

しかし、土日は役所の休日です。申請を受け付ける法務局も役所ですから、休日になっています。ですから、会社の設立日を、思い通りにすることができないのです。

 

会社設立日を希望の日付にしたいのなら、まずはその日が土日でないか必ず確認をしましょう。もし法務局が休みの日だと、前後にスライドさせるしかありません。金曜日か週が明けた月曜日に申請をして、会社設立をしましょう。

 

登記申請ができないのは、週末である土日だけではありません。祝日や休日などもできないので、例えばおめでたい元日に申請しようとしても、できない決まりになっています。大安などに会社設立日をあわせたいと考えているなら、計画的に準備をして申請しましょう。

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG