サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>備品購入について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

備品購入について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立時の備品購入をどうするかについて

 

会社設立時の備品購入について、できるだけ節約して必要最低限に抑えたい場合の節約術などがあれば教えてもらいたいのが一点と、他にもレンタルなどの利用ができる場合についてどういったときに使用できるのかについて知りたいです。

 

会社設立に伴う備品購入でよくある失敗が、会社設立により備品購入などでその資金の大半を使ってしまうことがあります。そのため、できればレンタルかあるいは中古品などで対応することが望ましいと言えます。

 

専門の取扱業者も多くあるので、たとえば営業などに関係がない机や椅子は、中古品で十分であり、パソコンなどもリースで行うことで、定期的に購入費用を抑えることができます。レンタル業者は大きい都市であれば複数箇所ありますから、探してみることが望ましいと言えます。

 

会社設立で備品購入をするなら中古を利用して費用を削減

 

会社設立をしたら、備品購入をしなければいけません。パソコンやデスク、OA機器を購入することにより、会社としての業務を開始できるようになります。

 

しかし、新品でこれらを購入すると、資金がいくらあっても足りません。会社設立で予算を抑えるなら、備品購入は新品を買うのはやめておきましょう。新品を買わずに中古で購入すると、資金に余裕ができるようになるはずです。オフィス用品の中古販売しているサイトを使うと、会社設立の途中で安く備品購入できます。

 

ただし、パソコンだけは中古を購入するよりも、新品を購入したほうが良いかもしれません。新品でパソコンを購入する際も、法人向けのパソコンを一括購入するなどしたら、費用は抑えられます。

 

会社設立の備品購入では、オフィス家具や来客に提供するお茶なども、購入しなければいけません。オフィス家具は中古販売を利用し、お茶などもディスカウントストアなどで購入すれば、費用はかなり削減できます。

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG