サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所

06-6208-6230
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>法人・個人税務業務>一般取引資料せんとは?

法人・個人税務業務

一般取引資料せんとは?

税務署から「売上、仕入、費用及びリベート等に関する資料の提出方の依頼について」という資料が届くことがあります。

一般取引資料せん.png


 

これは「一般取引資料せん」とも言われ、税務署が、適正・公平な課税の実現のために、情報収集の一環として行っているものです。
法人や個人事業者は、該当する取引があれば、「売上・仕入・費用・リベート等」に関する資料(一般取引資料せん)にその取引に関する情報を記載し、提出します。該当する取引が多い場合には、光ディスク等で提出することもできます。
税務当局では、各事業者から集まった膨大な情報を収集、分析して、
不当に課税を逃れている事業者を洗い出しします。
つまり、これは提出の依頼を受けた事業者ではなく、その取引先の情報を収集するものです。
依頼文書の最後にも書かれていますが、「一般取引資料せん」の提出は任意であり、
提出しなかったとしても罰則はありません。
税務調査とも無関係です。
「一般取引資料せん」を提出しなかったから、税務調査が入る、ということもありません。
また、これを提出したから、取引先に即、税務調査が入る、ということもありませんし、
税務当局が取引先に情報の収集元を伝えることもありません。
任意の調査ですが、適正・公平な課税の実現のためには必要な手続であり、できるだけ協力するのがよいでしょう。

これは「一般取引資料せん」とも言われ、税務署が、適正・公平な課税の実現のために、情報収集の一環として行っているものです。
法人や個人事業者は、該当する取引があれば、「売上・仕入・費用・リベート等」に関する資料(一般取引資料せん)にその取引に関する情報を記載し、提出します。該当する取引が多い場合には、光ディスク等で提出することもできます。

税務当局では、各事業者から集まった膨大な情報を収集、分析して、不当に課税を逃れている事業者を洗い出しします。
つまり、これは提出の依頼を受けた事業者ではなく、その取引先の情報を収集するものです。

依頼文書の最後にも書かれていますが、「一般取引資料せん」の提出は任意であり、提出しなかったとしても罰則はありません。

税務調査とも無関係
です。
「一般取引資料せん」を提出しなかったから、税務調査が入る、ということもありません。また、これを提出したから、取引先に即、税務調査が入る、ということもありませんし、税務当局が取引先に情報の収集元を伝えることもありません。

任意の調査ですが、適正・公平な課税の実現のためには必要な手続であり、できるだけ協力するのがよいでしょう。

 

 

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG