サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6208-6230
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

代表者インタビュー

HOME>代表者インタビュー

代表者インタビュー

継続する情熱それが私たちの理念です

interview

開業はいつ頃、どのような経緯でされましたか?

開業はいつ頃、どのような経緯でされましたか? 開業したのは2007年です。開業前は公認会計士として監査法人で勤務し、株式上場支援業務を中心に行っていました。未上場の会社が上場するためには会社の経理や内部管理の体制を強化することが必要です。会社と一緒になって取り組み、未整備だった会社がいつか上場会社として相応しい会社となる。ひとつのきっかけがあれば会社は変わるということを強く実感することができました。
でも、上場企業とは関係のない中小企業の方こそ「きっかけ」が必要なのではないだろうか。そういった中小企業へのアドバイスを行い、会社をよくしたい、と強く思い、独立開業を決意しました。

税理士法人AIO(アイオー)の強みは何ですか?

これまで多くの中小企業が成長する過程を目にしてきました。その経験を活かして中小企業に「成長する仕組み」を伝えることができるのが強みと考えています。
よい経営を行い強い会社を作るためには、経営者が「経理のことを理解し、会社の仕組みを作る」ことが不可欠です。税理士法人AIO(アイオー)は、単に税金の計算だけを行うのにはとどまらず、難しい経理のこと、会社の仕組みのことをお客様目線でわかりやすく伝え、経営に活かしてもらうことを目指して日々業務に取り組んでいます。

経営理念の「継続する情熱」にはどのような想いが込められていますか?

経営理念の「継続する情熱」には、クライアントに対する「情熱」と我々自身への「情熱」の二つの想いを込めています。我々自身が「情熱」をもって自己研鑽し、クライアントも我々自身も今日より明日の方が少しでもよくなるようにとスタッフ全員が取り組む、そういった事務所を目指しています。

税理士顧問料を決定する際の基準はありますか?

税理士顧問料は会社規模や事業内容、経理の体制等を基準に決定します。目安として会社規模ごとの基準は設けていますが、我々の業務などをよく説明し、理解してもらってから決定しています。そのため顧問料でトラブルとなったことはありません。また、新規創業の会社に対しては、設立2期まで特別な割引価格を設定しています。創業間もない会社にとって、税理士顧問料という固定支出は負担が大きいでしょうから、そういった企業を応援するためにも赤字覚悟の料金を設定しています。こちらは多くのお客様に喜ばれています。

お客様からのご相談内容はどんなことが多いですか?

お客様からの相談内容は様々ですが、税金のことだけでなく経営のことを相談されることも多くあります。営業方法や融資・資金繰り、事業計画などの相談もよく応じています。経営者にとって、会計や税金の悩みというのは、ほんの一部に過ぎないと思います。もちろん、すべてが専門の分野ではありませんが、これまでにたくさんの企業を見てきた経験と知識をもとにアドバイスしています。

一番の節税方法を教えてください

一番の節税方法を教えてください一番の節税方法は、毎月会社の業績を把握し、会社にとって意義のある節税を計画的に行うことに尽きます。節税を行うと利益を圧縮するために費用をかけることになりますが、過度な節税対策は、結局は不必要なコストを使ったことになります。また、手間やコストもかかり、戦略的に行わないと何のための節税かわからなくなります。そうなってしまうのであれば、一部を税金で持っていかれる方がまだマシです。銀行からの借入に与える影響も考えないといけません。節税はもちろん行うべきですが、近視眼的に決算対策だけを行うのではなく、会社に本当に効果をもたらすものを、日常対策として戦略的に行うことが必要と考えています。

最後に、経営者のみなさまへアドバイスをお願いします

会社を経営する立場からは「会計数値をうまく使う」ことが重要です。
「目標利益達成まであとどのくらいの地点にいるのか?」
「適正な在庫水準が保たれ、売れ残りや機会損失は出ないのか?」
「売掛金の回収は滞っておらず、買掛金や金利の支払いは問題なく行えるのか?」
などの、経営に必要な情報を会計数値は適切に教えてくれるのです。

どこに問題があるのか?いま何をすべきか?

といった会計数値の与えてくれる道しるべを頼りに、経営計画を適時に軌道修正し、スピーディに実行していくことは経営には欠かせません。「毎月、会計数値をチェックし、うまく使う」これができれば怖いものはありません。

プロフィール

松本佳之兵庫県生まれ。関西学院大学商学部を卒業後、朝日監査法人に入所。2005年に公認会計士、2007年に税理士登録をする。税理士資格取得に伴い独立し、税理士法人AIO(アイオー)を設立。以後、監査法人で株式上場支援業務を担当した経験を活かし、成長企業の経営をサポートしてきた。若さゆえのスピーディーでパワー溢れる対応と、経営状態を詳しく分析・把握し、内部からしっかり企業を支えるスタイルを確立している。IT等のビジネスに関する新たな情報も豊富。

税理士登録番号 近畿税理士会 税理士登録番号第107712号

平成14年 朝日監査法人(現 あずさ監査法人)入所
平成16年 公認会計士登録
平成19年 あずさ監査法人退所、税理士登録、
税理士法人みんなの会計事務所 開所
平成22年 行政書士登録、北浜行政書士事務所 開所
アルテ監査法人設立 パートナー就任
平成24年 大阪市中央区から大阪市北区へ事務所移転
平成27年 大阪市北区から大阪市中央区へ事務所移転
税理士法人AIO(アイオー)名称変更
所属団体 日本公認会計士協会近畿会(経営委員)
近畿税理士会 北支部
大阪府行政書士会
一般社団法人研友会(執行役員)
ドリームゲートアドバイザー
大阪商工会議所
公益社団法人総合紛争解決センター 和解あっせん人
大阪府中小企業再生支援協議会 個別支援チーム専門家
執筆記録

・「これだけは知っておきたい税務調査Q&A」2011年TAC出版
・会計人コース 2010年3月号『私の独立開業日誌
・税務弘報 2012年2月号『特集 機械設備の税務・会計』

メディア紹介

フジサンケイビジネスアイ(2011年1月31日)  当事務所が取り上げられました。
代表税理士のインタビューが紹介されました。

お電話でのお問合せ

06-6208-6230

メールでのお問合せ

無料相談実施中

お電話いただくと「税理士法人AIO(アイオー)」と出ますので、「みんなの会計ホームページを見ました」とお伝えいただけますとスムーズに対応ができます。

※ 事前にご連絡をいただけましたら、営業時間外や休業日にも対応いたします。当事務所もしくは、お客様のご指定の場所へ訪問し、面談いたします。

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG