サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

HOME>事務所REPORT>経営>株式上場意向に関するアンケート調査結果

経営

株式上場意向に関するアンケート調査結果

帝国データバンクは、株式上場の意向を持つとみられる企業(3,806社)に対して今後のIPOの動向や株式上場に関する考えをアンケートを行った結果を発表しました。

[帝国データバンク]新規株式上場意向に関するアンケート調査

調査結果の概要は次のとおりです。

回答のあった 1,213 社(回収率 31.9%)のうち、「IPO の意向がある」と回答した「株式上場予備軍企業」は 566 社。具体的な上場計画などは次のような結果となっています。

(1)上場予定時期は、「未定」とした企業が 257 社(選択率 45.4%)と約半数を占めた。具体的な上場時期では「2014 年」が 69 社(同 12.2%)で最多となった。
(2)上場を目指す理由については、複数回答の結果、「知名度や信用度の向上」が 424 社(同74.9%)でトップとなった。 次いで、「資金調達力の向上」が332社(58.7%)、「人材の確保」が229社(40.5%)となっています。
(3)上場予定市場は、複数回答の結果、「東証マザーズ」(213 社、同 37.6%)が最も多かった。次いで多かったのは、大証ヘラクレスと JASDAQ、NEO の 3 市場が2010 年 10 月に統合して誕生した「大証 JASDAQ」(198 社、同 35.0%)だった。
(4)海外市場への興味について、株式上場予備軍企業の約 4 割を占める 219 社(同 38.7%)の企業が、「(具体的な検討の有無にかかわらず)興味がある」と回答した。一方で、海外市場へ実際に上場を検討している企業は 27 社(同 4.8%)にとどまった。
(5)新規上場基準の緩和・強化については、「緩和すべき」と回答した企業が 217 社(同 38.3%)となった。

大阪で税理士をお探しなら北浜総合会計事務所 無料相談実施中

カテゴリ 月刊アーカイブ
「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG