サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

HOME>事務所REPORT>経営>「金融円滑化法」中小企業の約1割が利用

経営

「金融円滑化法」中小企業の約1割が利用

東京商工リサーチが発表した全国410金融機関「中小企業等金融円滑化法」に基づく返済猶予実績によると2011年3月末までの申込件数は約212万件、金額は約54兆円となったようです。このうち、中小企業の申込件数は約192万件、金額は51兆円で、これに対する実行件数は約172万件(実行率89.6%)、金額は約46兆円(実行率91.1%)となっています。

『1社で3行と取引し、また返済猶予等を2回申込みしたと仮定した場合、全国の普通法人262万1,710社(国税庁2009年度普通法人数)のうち、約32万社、普通法人の12.2%が「金融円滑化法」に基づく返済猶予等を申し込んだ計算になる。』ということであり、約1割強の中小企業が同制度を利用していることが想定されています。

当初2011年3月までの時限立法だった「中小企業等金融円滑化法」は、1年間期限が延長されました。不必要な倒産が防止されているというメリットがある半面、返済猶予等を受けている債権が46兆円もあるということは、とんでもない爆弾を抱えている可能性もあるのです。

詳しくはこちらをご覧ください。
[東京商工リサーチ]全国410金融機関「中小企業等金融円滑化法」に基づく返済猶予実績(2011年3月末)


大阪で税理士をお探しなら北浜総合会計事務所(大阪市中央区)

大阪で会社設立するなら会社設立ラボ

カテゴリ 月刊アーカイブ
「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG