確定申告Q&A

確定申告代行サービスについて仮想通貨取引の確定申告の料金について

仮想通貨取引の確定申告についてのお問い合わせが多くなってきています。弊所に仮想通貨取引に関する確定申告をご依頼いただく場合、確定申告代行サービスのサービス料金を適用することができます。この場合の料金は次のとおりとなります。


(ご自身で仮想通貨取引の損益を集計済みの方)

 基本料金 16,000円(税抜)

100万円以内の雑所得のみであれば上記の基本料金で済みます。
100万円超となる場合は所得に応じて2,000円~加算となります。


(弊所に仮想通貨取引の損益の集計まで依頼される方)

弊所に仮想通貨取引の損益集計まで依頼される方は、基本料金に加えて加算料金が必要です。
取引所等が発行する取引履歴をcsvデータでご提供いただける場合の加算料金は次のとおりとなります。

 〇所得20万円まで(取引件数50件まで)
 5,000円

〇所得20万円超100万円以内(取引件数200件まで)
(所得-20万円)×3%+5,000円


 〇所得100万円超1,000万円以内(取引件数500件まで)
(所得-100万円)×1.5%+29,000円

 〇所得1,000万円超(取引件数上限は所得の1万分の1が目安)
(所得-1,000万円)×0.5%+164,000円

※取引件数超過1件につき150円加算となります。

なお、仮想通貨取引の確定申告については受入数に限りがあります。お早めにご相談ください。

確定申告代行サービスについて遠方ですが大丈夫でしょうか?
お客様とは電子メールと郵送でやりとりさせていただきますので、お住まいの地域に関わらずご利用いただくことが可能です。実際にお客様のほとんどは弊所のある大阪市からは遠方のお客様で問題なくサービスを提供させていただいております。もちろん、ご不明な点がございましたらお気軽にお電話でもお問合せください。
確定申告代行サービスについて後で追加料金を取られるんじゃないでしょうか?
基本料金と追加料金以外に料金をいただくことは一切ありません。事業所得がある方、不動産所得がある方などは、通常の確定申告サービスにてリーズナブルな料金体系でサービスを提供していますので、お気軽にご相談ください。
確定申告代行サービスについて税理士の署名があると何で安心?
税理士の署名があると税務署からは一定の信頼性がある確定申告として認められます。また、税務署からの問い合わせは通常税理士にありますので、税務署からの突然の連絡に驚くこともありませんし、お忙しい皆様のお手間を省くことにもなります。

ページの先頭へ