サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>手続きについて|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

手続きについて|会社設立前に知るべきこととは

会社設立の手続きには何が必要なのでしょう

 

会社設立して独立を考えています。何をどのようにして良いのかわかりません。初心者でもわかるように会社設立方法や手続きを教えていただきたいのですが、長いことサラリーマンをしていて将来性が見えないので、自営業を始めたいと考えています。

 

 

まず会社設立で大事なことは会社概要を決めることです。
どのような業務を行うかです。
ビジネスにも色々あります。
販売業やサービス業、製造業、飲食業などビジネス形態を決めることです。
そして会社の定款を作成して、定款の認証を受けることが必要となります。
会社設立にはお金が必要です。
まず出資金を用意することや取締役・監査役などを決めることが必用です。
会社の登記の申請書など必要書類を作成して官公庁への届出を出します。
会社設立には法律の勉強することや自分で手続きを全て行うには勉強が必要です。
手続きには時間と手間暇がかかります。

まず会社設立で大事なことは会社概要を決めることです。どのような業務を行うかです。ビジネスにも色々あります。販売業やサービス業、製造業、飲食業などビジネス形態を決めることです。そして会社の定款を作成して、定款の認証を受けることが必要となります。会社設立にはお金が必要です。

 

まず出資金を用意することや取締役・監査役などを決めることが必用です。会社の登記の申請書など必要書類を作成して官公庁への届出を出します。会社設立には法律の勉強することや自分で手続きを全て行うには勉強が必要です。手続きには時間と手間暇がかかります。

 

会社設立の手続きの流れと代行会社について

 

会社設立には大きく分けて2つの手法が有ります。一つは全てを自らが行う方法と、もう一つは会社設立の代行会社に依頼をすると言う方法です。自ら会社設立を行うという事は、その手続きにおける時間などを必要とします。これから会社を作るにあたり、少しでも時間を節約したいと言う事であれば、代行会社に会社設立を依頼した方が良いと言えます。

 

しかし、会社を作るにあたり、自分が自ら行わなくてはならない手続きと言うものも多くあります。まずは、定款の作成がそれに当たります。代行会社は定款の作成などについてのアドバイスをして貰う事が可能です。しかし、そこに記載するべき事柄と言うものは、会社の商号や事業内容、本店の住所などになりますので、書類作成における手続きと言うものは自らが行う必要があるわけです。

 

また、定款には本店の住所を記載することになりますが、貸事務所などを利用する場合は賃貸の手続きを行う必要があるのです。尚、定款の認証や法務局での登記と言う手続きについては、代行を手掛ける会社が行ってくれます。

 

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG