サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所

06-6208-6230
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>副業について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

副業について|会社設立前に知るべきこととは

副業するなら会社設立をする必要があるかどうかを検討する

 

副業でヨガインストラクターの仕事をしています。本業は普通の会社員です。週末の夜に週に1回だけ教えています。1回につき1人数1,000円を頂いていて、5人から10人程度が集まることが多くなっています。このような状況ですが会社設立は必要でしょうか。

 

会社設立は必ずしも必要ではありません。会社設立の手続きはとても面倒ですから、個人事業主として活躍されていても問題ありません。ただし、それなりの収入を得るようになったら税務申告の義務はあるので、確定申告などの必要性は出てきます。

 

副業ですし、週1回で短時間であれば、わざわざ会社設立することもないことでしょう。会社設立のメリットは節税や信頼性のアップにあります。副業が起動にのって、ビジネス規模が大きくなってから再び検討すると良いでしょう。

 

雇用不安からの自己防衛は副業、成功すれば会社設立も

 

 

経済停滞が著しい中で、企業の関心はあらゆるコスト削減に向かっています。製造業であれば生産拠点を海外に移すことになりますので、産業の空洞化が進んでいます。この場合は人件費の安いアジア諸国や中南米および東欧に比べると太刀打ちできません。したがって、もう何年も昇給が無い、賞与は減額されるか支給されない、ということに不満を感じる会社員も沢山いるはずです。企業の側も副業禁止という規定を解除する動きになるでしょう。
雇用の保障すら不安視されれば、副業はむしろ積極的に行うべき時にきていると考えるべきでしょう。特にインターネットを利用した副業は元手いらずで、正しいノウハウを知れば稼げる時代になっています。この分野では個人の商売が大企業と互角にさえ行えますので、収益が本業と副業とで逆転することにすらなります。副業の成功を機に会社設立の道もあります。特に会社設立は自己雇用ですので、雇用されているという様々なストレスから解放されるばかりか、自分のペースで仕事ができるので、魅力的です。会社設立のノウハウも、今やインターネットで簡単に調べられますし、副業から出発して会社設立に至った先人たちの経歴も調べられます。

経済停滞が著しい中で、企業の関心はあらゆるコスト削減に向かっています。製造業であれば生産拠点を海外に移すことになりますので、産業の空洞化が進んでいます。この場合は人件費の安いアジア諸国や中南米および東欧に比べると太刀打ちできません。したがって、もう何年も昇給が無い、賞与は減額されるか支給されない、ということに不満を感じる会社員も沢山いるはずです。企業の側も副業禁止という規定を解除する動きになるでしょう。

 

雇用の保障すら不安視されれば、副業はむしろ積極的に行うべき時にきていると考えるべきでしょう。特にインターネットを利用した副業は元手いらずで、正しいノウハウを知れば稼げる時代になっています。

 

この分野では個人の商売が大企業と互角にさえ行えますので、収益が本業と副業とで逆転することにすらなります。副業の成功を機に会社設立の道もあります。特に会社設立は自己雇用ですので、雇用されているという様々なストレスから解放されるばかりか、自分のペースで仕事ができるので、魅力的です。

 

会社設立のノウハウも、今やインターネットで簡単に調べられますし、副業から出発して会社設立に至った先人たちの経歴も調べられます。

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG