サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

事務所BLOG

HOME>事務所BLOG>新設法人向け業務>額面株価について|会社設立前に知るべきこととは

新設法人向け業務

額面株価について|会社設立前に知るべきこととは

会社設立時の額面株価について考える

 

会社設立の手続きを進めている最中なのですが、額面株価に関する疑問が湧いてきました。一般的には5万円程度とされているものですが、違う金額でも構わないのでしょうか。額面株価に関する明確な規定があるのでしょうか。

 

新しく会社設立を行う場合、さまざまなことに気をつけなければなりません。額面株価に関する事項も、気をつける必要のある項目です。

 

しかし、現在では額面株価について5万円にしなければならないというような規定はありません。無額面で発行することも可能です。会社設立をするためには、法律的な知識を身につけることが必要になります。額面株価に関する知識も含め、徹底的に勉強しておくことが、会社設立を成功させるためのポイントです。

 

会社設立後のメリットとデメリットのことを考えて額面株価は決める

 

以前まで、会社設立の額面株価は、5万円であることが一般的でした。しかし、法令が変更されたことにより、現在では一般的ではありません。現在の法令では、1株数十円でも問題ないのです。それでは、会社設立時の額面株価を抑えることには、どのようなメリットがあるでしょうか。

 

ひとつは、1株の値段が抑えられるために、株主の数を大きくできるメリットがあります。株主の数が大きくなれば、敵対的な買収を防止するなどが可能です。しかし、会社設立時に額面株価を抑えてしまうと、デメリットもあります。デメリットとは、株式を管理するためのコストや手間が増大してしまうことです。資金や人手に余裕があれば、問題にはなりません。

 

しかし、会社設立時には、どちらも不足気味です。額面株価を決めるときには、低いほうが良いか高い方が良いか、よく考えなければいけません。メリットを追い求めて抑えてしまうと、デメリットばかり感じてしまうこともあるからです。

 

大阪で会社設立を目指すあなたのお悩みに答えます

「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG