サイトマップ

税理士を大阪でお探しなら みんなの会計事務所【運営:税理士法人AIO】

06-6809-1741
営業時間9:00~18:00/休業日:土・日・祝
無料相談実施中:お問合せはこちらから

HOME>事務所REPORT>経営>日本政策金融公庫「新規開業パネル調査結果」

経営

日本政策金融公庫「新規開業パネル調査結果」

株式会社日本政策金融公庫は、2006年に開業した不動産賃貸業を除く日本政策金融公庫の取引先2,897社に対して実施したパネル調査の結果を公表しました。

[日本政策金融公庫]新規開業パネル調査結果(PDF)

主な調査結果は次のとおりです。
1 業績は堅調に推移、開業したことについての満足度は高い
月商の増減状況をみると、すべての調査時点において、前年に比べて増加した企業の割合は減少した企業の割合を上回る。採算状況は、リーマンショック後の2008 年末、2009 年末にやや悪化したものの、おおむね3社に2社が黒字基調である。また、開業後の収入についての満足度は低いものの、総合的にみて開業に満足しているという開業者の割合は75%に達する。

2 従業者数は開業後2割以上増加
本調査では、廃業による雇用喪失を差し引いても、開業後、従業者数が26%増加していることが確認された。大きく雇用を増加させた企業の業種をみると、成長産業といわれる事業所向けサービス業や医療・福祉、情報通信業が多い。

3 開業後は民間金融機関からの借入が増加、公的支援を活用する企業も多い
資金調達が課題とされる開業時には当公庫からの借入残高が最も多かったものの、2010 年末には民間金融機関からの借入残高が当公庫を上回る。民間金融機関からの借入に当たっては、6割を超える企業が信用保証協会の保証を利用している。資金需要が比較的大きいとみられる業種では当公庫からの借入残高も増加している。地方自治体(制度融資)から借入がある企業の割合も徐々に高まっている。

総合的な満足度の項目で「不満」は2.4%、「やや不満」は6.4%に過ぎません。一念発起した起業家のほとんどは後悔していないようです。

大阪で税理士をお探しなら北浜総合会計事務所(大阪市中央区)

大阪で会社設立するなら会社設立ラボ

カテゴリ 月刊アーカイブ
「会計」「税務」「経営」

無料相談実施中

漫画資料請求

初めて税理士をお探しの方へ

顧問税理士の変更をお考えの方へ

当事務所が選ばれる理由

歯科戦略MGマネジメントゲーム

業務案内
  • 新設法人向け業務
  • 法人・個人税務業務
  • 医療関連向け業務
  • 相続税関連業務

メディア紹介

REPORT

BLOG